派遣社員は3年までしか働けないという「常識」が形成されつつある件


派遣社員の雇用安定化措置として3年ルールができました。
簡潔にいうと、3年ルールは、同じ職場で3年働いている登録型派遣社員は、安定した雇用形態に移行させなさいという制度です。
(参考記事:3年ルール・5年ルールとは?)

しかし世論の一部では3年ルール回避のため、3年経つ前に派遣社員はクビにするという暗黙の了解が形成されつつあるようです。

そのような暗黙の了解が形成されるのを見過ごしてはいけないと強く感じます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。