リクルートスタッフィングの2種類ある無期雇用派遣とは?


リクルートスタッフィングの無期雇用派遣は2種類あるようです。

1つは登録型派遣で働いている人が転換してなる無期雇用派遣。
(以下、便宜上「登録型派遣転換タイプ」と表記します。)

もう1つはリクナビNEXTで募集している事務の無期雇用派遣「キャリアウィンク」という制度です。

これで待遇が同等または「登録型派遣転換タイプ」のほうが良ければいいのですが、「キャリアウィンク」のほうがなぜか待遇がいいためリクルートスタッフィングで登録型派遣として長年働いている方たちから不満がでているようです。
※ご自身の進退を決める時は本ページを鵜呑みにせずに正式な情報を集めて冷静にご判断頂くようお願い致します。

 

登録型派遣転換タイプ キャリアウィンク
給与 時給制 月給制 
賞与(ボーナス) 無し 年2回
通勤交通費 最大1万円/月 最大3万円/月
派遣先 通勤120分以内 通勤90分以内

見事なまでにキャリアウィンクのほうが待遇良さそうですね。
契約はあくまで個別に行われるとはいえ、これは登録型派遣で働いている方たちから不満が出るのもわかる気がします。
時期的に、氷河期世代→登録型派遣転換タイプでコスト削減、人手不足世代→キャリアウィンクで優遇という棲み分けを行っているのでは。。。

 


One thought on “リクルートスタッフィングの2種類ある無期雇用派遣とは?

  • 2018年10月9日 at 6:41 PM
    Permalink

    リクルートは、無期雇用するときに企業側に結構な金額を負担させるみたい。
    単価を上げるっぽいです。
    でも、それは私たちには反映できないし、無期雇用するにあたり時給交渉もできないとのこと。
    え、ものすごい不信感しかでてこない

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。