派遣社員を直接雇用する場合は、派遣会社に手数料を払わなければいけないのか?


一般派遣契約の場合、派遣契約更新のタイミングで一旦派遣契約を終了したうえで派遣社員を直接雇用すれば派遣会社に紹介手数料・違約金などを払う必要はありません。
ただし派遣会社と派遣先企業が、元々直接雇用を前提とした紹介予定派遣として契約をしていた場合、直接雇用をする際に派遣先企業は派遣会社に紹介手数料を支払う必要があります。

紹介予定派遣でない場合でも、派遣会社から紹介予定派遣への切り替えや紹介手数料を求められることもあるようですが支払う義務はありません。契約書にうたわれていても無効となります。
逆に派遣会社が紹介手数料を強要すると下記の労働者派遣法第33条違反となる恐れがあります。


■派遣社員を直接雇用する際のポイント

1.派遣先事業主が、派遣終了後に派遣会社を介さずに派遣社員を直接雇用した場合、紹介手数料を派遣会社に支払う必要はない。

2.派遣会社は派遣先事業主との間で、派遣社員の雇用期間終了後の直接雇用を禁止する契約を結んではならない。
(労働者派遣法第33条違反)

3.紹介予定派遣を含め派遣元事業主による職業紹介によって派遣社員を直接雇用した場合には、派遣会社に紹介手数料を支払う必要がある。


労働者派遣法第33条

第33条 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者又は派遣労働者として雇用しようとする労働者との間で、正当な理由がなく、その者に係る派遣先である者(派遣先であつた者を含む。次項において同じ。)又は派遣先となることとなる者に当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用されることを禁ずる旨の契約を締結してはならない。
2 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者に係る派遣先である者又は派遣先となろうとする者との間で、正当な理由がなく、その者が当該派遣労働者を当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用することを禁ずる旨の契約を締結してはならない。


参考:
労働者派遣事業関係業務取扱要領厚生労働省
リンク先の「第8 派遣先の講ずべき措置等 」

派遣社員を直接雇用に切り替える場合の手続きガイド | エヌ・ジェイ出版販売
通常の派遣社員を直接雇用する場合紹介手数料は必要か?|日本の人事部
派遣社員を直接雇い入れたいが、どんなことに注意すべき?|社会保険労務士事務所トリプルウィン
派遣社員を直接雇用(派遣法33条)|弁護士ドットコム
派遣社員の正社員雇用(直接雇用)について (-_-;) – 暴露 派遣業界  ( ゚Д゚)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。