現場で一番偉い人が素人同然で、一番技術持ってる人が派遣社員


 

大手企業のプロジェクトとかって、責任者とか正社員は、
たまたまそのプロジェクトに配属された人なので、技術的なこととか現場の実際とか何もわからなかったりする場合があります。

当事者の正社員は社内決裁とか調整に追われるので、いつまで経っても現場のことや技術的なことは浅い。

しかたないので派遣社員と委託先が正社員の頭を飛び越えて実務まわしてたりします。

そんな丸投げプロジェクトは長期的には破綻するでしょう。

管理する人もある程度実際手を動かす経験をしないとダメだと思います。

 

[DIAMOND online]<関連記事>

残業減らしで外注急増、大企業社員の劣化が止まらない

こんな社員が実在するという話を見聞きしたことはないだろうか。

・プログラムを一度も書いたことのないSE。
・戦略作成はコンサルタント頼みの経営企画部員。
・文章をまったく書かない編集者。
・教育制度の企画運営を全部外注する教育担当者。
・代理店のインセンティブ(奨励金)プログラムを作るだけの営業本部員。

続きは引用元でご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。